Takako Choubara

長原 香子 -CHOUBARA TAKAKO –

1971年生まれ

1998年
京都亀岡にプライベートサロン設立
某百貨店のジュリークショップのオペレーションマネージャーを務める

2003年
河原町、石塀小路、東京のサロンを設立。雑誌、テレビ取材多数
全国紙「美的」に関西カリスマエステティシャンとしてTOP3に掲載

2004年
医美心研究会による技術、静脈を流す「ヴィノフィスマッサージ」の技術取得。

2006年 雑誌HANAKO WESTエステサロンSPA部門でグランプリ受賞

2006年~2011年(株)サンクにて、「ストレスアイズ シリーズ」技術開発。
セントラルスポーツクラブ直営サロン立ち上げ、ロート製薬直営サロン技術開発・スタッフ教育、ヤクルトエステ部門の技術指導を行う。

2011年
ボディメンテナンスサロンSTUDIO858 OPEN

2014年
オーストラリアにて、Ken Yamamotoテクニックを習得
Ken Yamamoto氏主催のハワイ大学における人体解剖実習に参加

2015年
台湾にてストレスアイズ発表 デモンストレーション責任者
ボディメンテナンス・マニホッシュOPEN。
京都にて日本初となる治療家(手技療法家)とのコラボレーションセミナー開催。
「ボディプロフェッショナル共存共栄の時代到来」と題して、柔道整復師・鍼灸師・
フィジカルトレーナー・理学療法士とともに、エステティシャン代表として登壇。

2016年
「トリムリターン」技術開発。TAKAKO塾 設立開校。
ストレスアイズfor Bride 技術開発。
ブライダル専門のオールインワンメソッドとして発表。業界紙クレアボーにて執筆。

2017年
髪の病院 ㈱ 顧問に就任
安心、安全、健康をコンセプトに
髪の病院 谷村正一氏
カイロプラクティック堺町六角 水野安祥氏
と共に、日本発のメソッド・トータルビューティーを世界へ発信中。

現在、TAKAKO塾&髪の病院にて未病ケアをコンセプトに
筋肉・骨格・筋膜・静脈に働きかける「トリムリターン」技術セミナー年間80回開催。


TAKAKO塾 塾長
TAKAKO Medical Esthetic Method Danae 主宰
髪の病院(株) 顧問